9

1

実技教科の先生たち

長文です

私は今中3の受験生です。
私は1年生の頃から、実技教科(美術・技術・家庭科・音楽・体育はまだ良いのですが…)でどうしても成績を落としてしまいます。
私の中学校は、家庭科・技術、以外はテストはなく.日頃の授業態度で成績をつけられます。
3年生からは受験もあるということで実技教科も頑張ろうと思い、夏休みの前にあった期末テストで家庭科を50点中、41点取り、普通なら私の中学校なら評価は4か5なんです。
しかし、この前返ってきた成績表では【3】をつけられました。授業態度は挙手発言もしっかりして、私語なんか1つもありません!!!!
担任の先生にも「おかしい」と言われ、もちろん私も意味不明。
先生に聞いたらレポートのAに〇があったらね……
とか、直接的に原因ではないこと言われました。

家庭科だけではありません!
美術では席移動をして友達とベラベラ喋って、授業の最後の最後で作品が完成するような人には4、毎日コツコツと本当に私語なく移動もしてない私には【3】
そうなると私はもう我慢ができません。
絵のセンスも絵が下手な私でも言えるぐらい下手さです。
先生に理由を聞いても軽く流され、
私にはもうわかりません(泣)

このままだと、志望校の推薦も実技教科のせいでダメです。

どうしたら、成績は上がりますか?
この世界はひいき、ばかり

努力なんて報われない

長文すいません
匿名希望さん / / 15歳 | 2011/8/16 18:01 ( 2715 日前) | 学校 | All | 93

レス一覧

  1. [No.9]

    1

    投稿者:ごうた / / 49歳 | 2013/5/22 20:28 2070 日前

    お話からだと貴方はテストに強く実技が弱いのだと思います。成績を上げたいなら席を離れない努力より、美術なら上手い絵を描いてください。正確に物事を観察して、紙に表現する努力をしてください。勤勉な方のようですので、伸びると思います。すこし努力の方向が違う気がしました。

  1. [No.8]

    -1

    投稿者:やばっ | 2011/8/30 14:30 2701 日前 Show / Hide

  1. [No.7]

    0

    投稿者:サブ (#38) / / 42歳 | 2011/8/30 09:49 2702 日前

    社会に出ると、勉強や仕事ができるより、人に好かれる技術のほうが圧倒的に必要な場面が多いです。
    いくら仕事ができても、周りの人に好かれてないと仕事をもらえない世界だって少なくない(芸能界とか特に)
    厳しいです

  1. [No.6]

    0

    投稿者:名無し (#972) | 2011/8/29 02:42 2703 日前

    基本、評価の基準やみるところは先生にしか解らないんじゃないかな?それが解ってしまったらそれだけをやる人がでるだろうからね。自分では見えない部分が他人には見える事は多々あります。そんな所を先生に聞いてみては如何でしょう?今も同じかわかりませんが、前は義務教育の評価はそれぞれ人数に対して最高評価が〜名とか決まっていたと思います

  1. [No.5]

    0

    投稿者:けだま (#101) / / 34歳 | 2011/8/22 20:45 2709 日前

    実技教科の評価が授業態度のみということもなさそうですが・・。
    もちろん先生のえこひいきもありうることです。
    問題がない生徒より問題のある生徒を可愛がったりする先生はよくいると思いますし、
    勉強のできない生徒や体育のできない生徒などに多めに配分することもあるんじゃない
    かなと思います。

  1. [No.4]

    0

    投稿者:スレ主(相談者) | 2011/8/17 22:27 2714 日前

    >>3 ありがとうございます。
    もう我慢して3年………(泣)
    さすがに我慢の限界です。

  1. [No.3]

    0

    投稿者:カツオ (#46) / / 33歳 | 2011/8/17 22:24 2714 日前

    大人になるとわかりますけど、先生だってまちがっていることも多くあります。
    2さんのいうとおり悔しさをバネに強くなりましょう

  1. [No.2]

    0

    投稿者:スレ主(相談者) | 2011/8/17 09:56 2715 日前

    >>1 ありがとうございます

  1. [No.1]

    -2

    投稿者:名無し / / 17歳 | 2011/8/17 01:14 2715 日前 Show / Hide

投票者一覧

ページ上部へ