8

1

過食 鬱 死にたい

死にたいよ 辛いよ 寂しいよ タスケテ


過食が止まりません
週末から月曜日に及び仕事を休んでしまいました


もう何回も同じことを繰り返していて仕事も転々としています 26歳です


太ってはいないのでダイエットを止めなければいずれまたバランスを崩した時に過食→自殺願望→欠勤、となります


でも私は痩せていないと価値がないと言う思い込みから逃れられません


摂食障害のせいで、青春も大好きだった人も友達もかけがえのない時間も正直で真っ直ぐな自分も、全部失いました 若さでさえも失いそうです

関係ないですが、母親も亡くしました
ヒソヒソ噂されるのはしょっちゅうでパワハラもありました


私には目標があります
自分が誰かから認められて強く愛されたいのに、誰かを支えることなんてできません


強く愛されたい、と言う気持ちは自分が自分である限り一生叶わない気がします

だから痩せにこだわります
もう死にたいです
ぶら下がり健康器はあります


自分がとても甘えていることは承知してます


でも愛されたいんです
愛されたいなら自分から愛して与える事と承知してますが、それも自分が痩せていて自分に自信がないとできないという気持ちがあります


過食辛い
生きるの辛い
猛烈な孤独を埋めるための飢餓状態が破綻したときが怖い
仕事休みたくない
夢を諦めたくない


一体私はどうしたらいいのでしょうか?過食のせいで脳萎縮してるんですか?


楽になりたいよ
もう、誰にも自分にも迷惑かけたくない
でも、ぶら下がり健康器を前に、死ぬ覚悟が持てない
死ぬ気で生きる事もできない


結局、何でここに書いたのかさえわからない
うみさん / / 26歳 | 2011/9/05 08:37 ( 3058 日前) | メンタル/心 | 過食 死にたい All | 122

レス一覧

  1. [No.9]

    0

    投稿者:勇 (#1257) | 2012/7/25 02:24 2734 日前

    鬱を治したい043 233 5170

  1. [No.7]

    0

    投稿者:パンダ (#379) / / 40歳 | 2011/9/29 00:04 3034 日前

    カトリックの教会を訪ね
    司祭様に愛することについて
    教えを乞うのはどうですか?
    私も以前
    鬱病にかかりました
    その時は
    もともとクリスチャンではないのですが
    教会に行き
    マザーテレサの言葉に触れ
    生きなければならない事や
    生きていることに感謝する気持ちを
    教わりました
    それらが判っただけでも
    少し自分に自信が持て
    生きる強さを頂けたように感じます
    あれから5年
    いまは明るく夢に向かい生きています
    治りますよ
    がんばらないで

  1. [No.6]

    1

    投稿者:陽 (#1) | 2011/9/11 11:43 3051 日前

    まずは 貴女が 貴女自身を 認めて愛して上げてくれませんか? きっと 認めてないでしょう?
    ……大丈夫ですよ。そんなに焦らなくても
    もっと 自分が楽しむ事が必要かと思います。
    貴女が好きな事はなんでしょう? 小さな事 大きな事 なんでもいいんですけど
    誰もが愛されたいですよね。 でも 大概は
    私は愛されているなんて自信がある人は少ないと思います。
    見える物ではないですからね〜
    ただ……信じながら生きています。それには たくさんの人に出会い いろんな愛され方を知らなければなりません。
    誰とも出会わなかったら愛されるにも相手に巡り会えないですよね
    誰かに信頼をされるには自分を磨いて 安心を与えなければなりません。 それが 苦しい事だと たぶん誤解しているんじゃないのかな? あなたが好きな事をずっと続けて行くだけで 手に入る事もあるのです。努力は 必ずしも苦しい事だと思わないで下さいね。楽しい事にこそ 努力をして頑張りましょう。
    外見は 中身からも作られる事を忘れないで下さいね。
    知らない内に 幸せに近づいていけますよ。頑張ろうq(^-^q)

  1. [No.5]

    1

    投稿者:名無し (#1613) | 2011/9/11 00:50 3052 日前

    なんかいろいろと失ったと書いているが、そもそもあなたは何も持っていない。大事な人も時間も青春もどれもあなたのものではないとゆうことに気づいて欲しい。手にいれられなかっただけ。今あなたが持っているものはぶら下がり健康器だけ。夢も手に入れてない。甘えてるのはわかっていると言うがあなたの書いた内容よりも現実は厳しい。現実をちゃんと見なさい。過食も愛も立ち向かうものではなくてただの言葉。そしてぶら下がり健康器の説明書をちゃんと読みなさい。氏ぬための道具とはどこにも書いてない。

  1. [No.4]

    0

    投稿者:まさ (#1257) | 2011/9/07 15:51 3055 日前

    諦めないで。
    まだまだ幸せになれる機会があります。
    少し景色の良いところや大自然の伊吹きに触れることの出来る場所へ出掛けてみてはいかがでしょうか?
    そこで1日、身を委ねてみてください。
    悩んでいる御自身を見つめ直せます。

  1. [No.3]

    1

    投稿者:たんぽぽ (#418) / / 52歳 | 2011/9/06 10:48 3057 日前

    自分で動き出そうとしなければ何も変わりません。自分に厳しくならなければずっとそのままです。
    私も自殺未遂しましたが、何て馬鹿だったんだろうと今になれば客観的にもなれるので思います
    幸せになるまでは何年もかかりましたが、全ては自分次第です、いくらもがこうと喚こうと結局は独り、仲間や助けが欲しいなら変わるしか有りません、死ぬことは簡単でしょうが、それは自分勝手です、死ぬ気になれば何だって出来るはず、生きる価値はあなたがつくるんです、先ずは立ち上がって下さい

  1. [No.2]

    1

    投稿者:名無し / / 107歳 | 2011/9/05 22:15 3057 日前

    一度病院で相談したらいかがでしょうか?
    このままではいけないっていう心が残っているうちにキチンと治療するのが大切です。
    一人でなんとかしようと思わずに、こんな時こそ人に力を借りて心も体も癒してみたらいかがでしょうか?
    元気になれば、今よりもっと頑張れますから、大丈夫ですよ

  1. [No.1]

    0

    投稿者:けだま (#101) / / 35歳 | 2011/9/05 15:45 3057 日前

    友人で30過ぎて104回転職している人がいますが
    なんだかんだと楽しそうではあります。
    かなり変わっていますがそんなこんなで生きてる人もいるので、
    真剣にならずもっと適当に生きてもよいと思います。

投票者一覧

ページ上部へ