1

1

片耳が聞こえないことでネガティブになってしまいました

28歳男性です
幼いころおそらくおたふく風邪のウイルスによって右耳が全く聞こえなくなりました。
(気づいたのは小学5年くらいのころ)

初めはこのことについて全く気にしていませんでしたが中学生になって球技(自分は部活で野球部とバレーボール部に入っていました)が全くできなくて周りからバカにされコンプレックスになりました。
最初は自分の運動神経が極端に悪いのだと思ってましたがそれ以外にも左の脇腹が痛くなったり顎がずれたりそれに伴い顎関節症になったり右の股関節が極端に硬くていくらストレッチしても全く開かないなどいろんな問題が同時に出てきてその原因が(右耳が聞こえないことに関連していることがわかりました。(
右側の音を左耳で聞くために体の右側を軸にして左側を極端にひねるために右側だけが固くなってしまう、左右も均等でなくなる(筋肉のつき方など)、これを幼いころから無意識にやっていたそうです)

野球部やバレー部に入っていたのに全くできないことからコンプレックスになってしまい人付き合いも出来なくなりました。また仕事でも販売員をしていましたがコミュニケーションに苦労し、退職してしまい、今は警備員をしています。でも本当はやりたいわけではありません。また同じような問題が起きるのではないかと不安で何をするにも躊躇してしまいます。
人暴自棄になってしまいました。運動ができないのは男として恥ずかしいですし(自分は体格が良くて一見すると運動ができそうに見えるみたいでそのギャップもつらいです)

こんな若いのに警備員になってしまいまともなキャリアももう期待できません。何もかも失いました。

片耳が聞こえない人や知り合いにそのような人がいて何か知ってる人がいたら相談に乗ってください。どうかお願いします。
名無しさん / / --歳 | 2014/3/31 17:50 ( 2119 日前) | コンプレックス | 片耳聾 自信 なくした All | 28

レス一覧

  1. [No.1]

    1

    投稿者:名無し / / 20歳 | 2014/3/31 22:45 2119 日前

    私の友達は両耳が聞こえません。もちろん運動神経も劣っているけど、誰もその子をいじめたりからかったりは絶対にしません。だから悪いのは耳が聞こえないあなたじゃない、あなたの何もかもを奪ったのは周りの環境です。

投票者一覧

ページ上部へ