1

1

■犯罪者の『赤.羽. 宏』弁護士と丸の内警察署の挑発犯行!


法務大臣が指揮権発動する以外はない司法の危機です!

公務員、弁護士という仕事に関する悩みですが


●「赤羽 宏」弁護士 及び「大竹 夏.夫」.弁護士及び「坂 口 禎 彦」弁護士及び『加.藤 亮』検.察.官及び『全..統..一..労..働..組,.合』及び等は、


犯罪 隠.蔽 目的にて、当サイトの管理者に対して

卑劣にも、前述の弁.護.士.達の氏名の間に、『句.読.点』.等.の.文.字.を..割.り.込.ま.せなければ、投稿不可能にしたり、

公共機関や公共の役職名を書き込めなくする教唆を行っております故に、 スレットの文章は修正機能にて、やっと投稿なしえたものである故に、添付URL先にて詳述してております。よって、 タイトルに沿って、司法と法曹の自殺的状況を解決しあいましょう



詳細
http://hgabgtre.seesaa.net/



「赤羽 宏」弁護士 (東京弁護士会所属)
〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目6番10号土志田ビル5階
銀.座.法.律.事.務.所
http://www.ginza-law.jp/



我々が告発する刑事犯罪を 隠.蔽 する『故意』にて、「赤羽 宏」弁護士 及び「大竹 夏.夫」.弁護士及び「坂 口 禎 彦」弁護士及び『加.藤 亮』検.察.官及び『全..統..一..労..働..組,.合』及び検察官「加藤 .亮」等法曹会関係者は、当告発投稿を削除する教唆を行い続け、弁護士事務所や公共機関のURLをも貼り付け不可能とする教唆をも行い続けております。

サイトの管理企業も、この告発が全て「真実」である故に、検察官「加藤 亮」及び前述の弁護士等の法曹界関係者等は、我々告発者に提訴がしかけられず、前述の弁護士等及び 日弁連 及び東京弁護士会及び検.察.庁及び警視庁職員等より依頼をうけた人物が、逆恨み的に我々告発者の実名を挙げ、我々に対して、名誉毀損を永続しておるのを、認識しておりながら、犯罪 隠.蔽 の故意にて、この教唆に従っております

よって、『当サイト』を管理、運営するの職員自身が 以下の理由にて検察官「加藤 亮」及び、、「赤羽 宏」弁護士 及び「大竹 夏.夫」.弁護士及び「坂 口 禎 彦」弁護士等が常習的に、日弁連及び東京弁護士会及び検.察.庁及び警視庁職員等と 共謀し 現在も永遠と重ねておる刑事犯罪を 隠.蔽 する共謀正犯を犯しておるという司法の非常事態を様々なサイトにて、一人でも多くの国民に告発し、公共の利益を増進」させる為にタイトルに沿って語り合い告発しあいましょう



詳細を記したURLで告発した通り、

ある(A)という人物は、多額の税金の補助を受け天下りの受け皿である ( 財 ) .漁.港漁場漁村.技..術 研.究.所
http://www.e-shops.jp/local/nsh/6856407085.html


に勤務しておりましたが、(A)さんは、平成9年の8月に入ると、前述の特殊法人の理事長であった「福屋 正嗣」及びその顧問弁護士であった「赤羽 宏」弁護士 及び平成9年度に 神田警察.署.長であった『後.藤..貞..一』の教唆のもと、同じく神田警察知能犯担.当の警部補であった『榎本』より、前述の財団理事等による 税金不正流用の.証.拠を所持しておるならば、前述の理事長である福屋の手元に証拠書類を返し、犯罪を隠蔽させろ!さもなくば、何かしらの冤罪をきせて、(A)さんを逮捕拘束させることも、厭わぬぞという脅しの電話を夜間の22時頃に受け続ける被害が発生いたしました。


よって、前述の犯行に対して、(A)さんは、神田警察及び ( 財 ) .漁.港漁場漁村.技..術 研.究.所 に対して抗議の電話をいれましたが、おいつめられた神田警察.署.長であった『後.藤..貞..一』等は、 ( 財 ) .漁.港漁場漁村.技..術 研.究.所 に、(A)さんを業務妨害で歌えるようにそそのかし、、(A)さんを別件逮捕する暴挙にでました(平成九年.刑 .(わ) 第. 第. 二.八.五.六.号  事件)

その折に、検察官「加藤亮」及び平成9年当時の神田警察.署.長であった『後.藤..貞..一』等は調書の偽造、つまり公文書偽造罪をも行った故に、(A)さんは私撰弁護人として、当時、城北法律事務所にしょぞくしておった「坂 口 禎 彦」弁護士を選任し、


前述の神田警察知能犯担.当の警部補であった『榎本』から被った脅迫被害や、検察官「加藤亮」及び平成9年当時の神田警察.署.長であった『後.藤..貞..一』等は調書の偽造を告発するように要求しましたが、

「坂 口 禎 彦」弁護士は前述の検察官「加藤亮」及び平成9年当時の神田警察.署.長であった『後.藤..貞..一』及び神田警察知能犯担.当の警部補であった『榎本』等による犯罪を隠蔽を幇助する故意にて、これを一切拒否した故に、

(A)は 日弁連 に対して当然、「坂 口 禎 彦」に対しても(平成 16年 東綱  第2号)として懲戒審査を申立てております。・・・ 


よって、次に(A)さんは、レセラ 四ツ谷法律事務所代表の「大...竹...夏...夫」弁.護.士に対して、前述の榎本警部補が犯した刑事事件に関して発生した、ある事件における、神田警察..署..長であった『後藤 貞一』及び検察官『加藤 亮』等による公文書の偽造等を追及する目的にて、前述の犯行に対する追及、告訴を申し立てるよう依頼したが、『.大竹』は着手金を受け取ってしまうと、手の平を返し、

前述の犯行を解明する目的の追求、告訴 等も一切おこなわぬ、弁護士法及び弁護士倫理に反する 正犯行為をも重ねた故に、懲戒請求を申立てましたが、

しかし、その懲戒請求を申し立てた後に、「大竹」が(A)に対して、返還せねばならない「預かり金(着手金とは別の 手続き に必要な切手代等を賄うための金銭です)」の残金を返還 してほしければ、懲戒を取り下げるよう、刑事事件に抵触する不当なる強要も『大竹』は行った故、この強要事件も懲戒事由として加えて懲戒審査を要求いたしましたが、『日弁連』は公務を放棄し犯罪を隠蔽する 故意 にて『大竹』を刑事告発も懲戒もいたしません。

また、(A)さんは、前述の特殊法人の理事長であった「福屋 正嗣」の顧問弁護士である、東京弁護士会所属の「銀.座.法.律.事.務.所」の「赤羽 宏」弁護士 に対しても、前述の榎本に対する脅迫教.唆及び、

検察官「加藤 亮」及び平成9年当時の神田警察.署.長であった『後.藤..貞..一』等による公文書偽造罪を隠蔽する幇助を行った等の理由により、東京弁護士会に対して(平成 15年 東綱 第 258 号)として懲戒を申し立てましたが、東京弁護士会が提出した弁護士「赤羽 宏」を懲戒しないと議決を下した議決書の内容を、「赤羽 宏」自身」が用意作成したという物理的証拠が発生いたしました。

よって、(A)は日弁連 及び東京弁護士会を訪れ、前述の、「坂 口 禎 彦」弁護士が重ねた弁護士法、及び弁護士倫理に反する非行及び、東京弁護士会が提出した弁護士「赤 羽 」を懲戒しないと議決を下した議決書の内容を、「赤羽 宏」弁護士 自身が用意作成した事実を裏付ける物理的.証.拠及び、刑事犯罪に抵触する「大竹 夏.夫」.弁護士による強要答弁について釈明を求める度に、

東京弁護士会の綱紀審査会の職員の「望月」及び 日.弁.連 の職員である「松本」等及び警視庁丸の内警察署の係長の『鈴木』等は、(A)に対してこれ以上、検察官「加藤 亮」等による公文書偽造等の刑事犯罪や、刑事犯罪に抵触する「大竹 夏.夫」による強要答弁及び前述の「坂 口 禎 彦」及び「赤羽 宏」による犯行を追及したならば、

警視庁及び東京弁護士会及び 日.弁.連 は何としても前述の「加藤.亮」及び「坂 口 」及び「赤 羽 」及び「大竹 」による刑事犯罪を隠蔽する為、(A)に対して何らかの言いがかりの冤罪を着せ逮捕拘束するぞと脅迫しており、

警視庁及び東京弁護士会及び 日.弁.連 は(A)にはこれといった身寄りや後ろ盾がないものと推察し侮り、やりたい放題の人権蹂躙を行っております。

・・・つまり、(A)さんを含めた私達国民はこの日.弁.連 と東京弁護士会と警視庁と検察庁職員等による刑事犯罪を、警視庁にも検察庁にも 日.弁.連 にも告発できない状態です。 本当にこのままでは、弁護士「坂 口 禎 彦」及び及び「「赤羽 宏」及び「大竹 夏.夫」は何の刑事罰も受けずに、

刑事犯罪を犯した検察官「加藤亮」及び神田警察.署.長であった『後.藤..貞..一』及び同署知能犯担,当警部補であった榎本等は税.金からなる「報酬」を受け続け、かつ、税.金からなる「退職金」、「恩給」を受け取ってしまうという、由々しき事態が発生してしまいます。 よって、皆さんから、検察庁及び警視庁及び東京弁護士会及び 日.弁.連 に対して、検察官「加藤 亮」等による前述の刑事事件における「公文書偽造」及び「証拠隠滅」に対する、糾弾を電話でも手紙でもかまいませんので行って頂けるようお願いいたします。


現在、前述の特殊法人の理事長であった『福屋 正嗣』が経営する「㈱センク.21」を厳しく糾弾する広島市市会議員である平野博昭のHPのリンク先です

(No.113) 平成16年6月17日 『世論の誘導について』をご覧下さい


↓以下の URLを繋げてご覧下さい

http://www.hira
no-hiro aki.com/my_thinking/20040617.htm


かつ、

我々は、この司法の破滅を様々なサイトで告発し警鐘を鳴らしておりますが、

「赤羽 宏」弁護士等身内の人物は、YAHOOをはじめ様々な掲示板にて、我々の告発が全て「真実」である故に、

「赤羽 宏」弁護士等身内の人は人物は我々に告.訴をしかけられず、「私人」である我々の実名を晒し我々の告発が「ガセ」であると吹聴する

『逆怨み』

犯行を永続しています

かつ、傍若無人にこの犯行を永続できる理由は、警視庁、検.察,庁、裁判所、日弁連という霞ヶ関の法曹関係の.官.僚等.が結託し、全てを握り潰す算段が、出来あがっておるからこそなしえる犯行であることはいうまでもありません。

かつ、YAHOO掲示板を含む様々なサイトにて傍若無人に、 「赤羽 宏」弁護士 及び「坂 口 禎 彦」弁護士及び「大竹 夏.夫」.弁護士及び警視庁の犯罪を糾弾する「私人」である告発者の実名を晒しつつ、告発者の告発が「ガセ」であると吹聴する、嫌がらせトピを乱立させておる、 「赤羽 宏」弁護士 及び「坂 口 禎 彦」弁護士及び「大竹 夏.夫」.弁護士及び『日弁連』及び 東京弁護士会 及び 検.察.庁及び警視庁職員等の身内の人物を検挙せぬのであるのかを 刑事告発 を受けておる、丸の内警察署の担当職員である 刑事課 課長代理である『藤.井』に抗議を兼ねて問い合わせて 下さい

丸の内警察署 東京都千代田区有楽町1-9-2 

電話 ( 03) 3213- 0110 
名無しさん / / --歳 | 2015/4/23 04:12 ( 1300 日前) | 社会/世の中 | All | 0

レス一覧

  1. [No.1]

    0

    投稿者:警鐘 (#349) / / 19歳 | 2018/8/12 23:49 93 日前

    逃げてるw

投票者一覧

ページ上部へ