ダイエットをしても失敗ばかりで悩んでいましたが、失恋したらダイエットに成功した

閲覧数:380 ビュー 文字数:3419 いいね数:0 0件

すーさんさん(50歳 男性 和歌山県 会社員)から投稿いただいた「お悩み解決体験談」です。

すーさんさんは幼い頃の家庭環境がきっかけで、食事に対して過剰な執着を抱いており、大学生になってから極度の肥満体型になってしまいました。

社会人になると肥満はますますエスカレートし、その体重はなんと!100kgオーバーになってしまいます。

前の洋服が着れなくなったためにダイエットに挑戦するものの失敗続き…。

しかし、とあるきっかけですーさんさんはダイエットを絶対成功させると決意し、本気のダイエットに挑戦したのです。

はたして、すーさんさんの心に火をつけた原因は何だったのでしょうか?

そして、果たしてダイエットは成功したのか!?

ぜひこちらの体験談でダイエットの結末を確かめてみてください。


私は一時期物凄く太ったことがあります。

衣服のサイズは合わなくなって買い替えなくてはいけませんし、太ったことで外見は大きく劣化。

ダイエットにチャレンジしても失敗続きで、これどうにかしなきゃと悩んでいました。

幼いころの家庭環境のせいで食事への執着が生まれ、肥満体系に…

肥満体型を解決出来た時の体験をお話しします。

ではまず私が肥満体型になった経緯から。

私は小・中・高校と痩せていたのですが、その理由は家庭環境にありました。

私が幼い頃に母は亡くなり、父は不倫相手と再婚。

そこで母方の祖父母が私を引き取って育ててくれました。

祖父母なりに大事に思って育ててくれはしたのですが、食事で困りました。

食事は祖父と私が食べてから、祖母が食べるという流れ。

今はこれが男尊女卑といったものではなく、これが効率的だったからだと理解しています。

祖父と私は10分もあれば食べ終わるのに対し、祖母は1時間ぐらいマイペースで食べていましたから。

でも当時の私は自分が沢山食べると祖母の食べる分が無くなってしまうと考え、食べないようにしていました。

結果、私は毎年身体測定で痩せ気味と判定されていました。

では何故太ったかというと、それは自分でお金を稼ぐようになったから。

大学生になってバイトを始めました。

すると自分で稼いだ金なので、誰に遠慮する事もなく好きなだけ食べる事が出来ます。

これまで食事量をずっとセーブしてきたという生い立ちも影響したのか、ブクブク太り出しました。

社会人になって100kg越え、ダイエットを決意する

そして社会人になってそこそこのお金を稼げるようになると肥満は加速。

大学一回生の18歳時だと体重55kgだったのに、25歳になった頃には100kg越え。

私の身長は176cmなので、かなり太ってしまいました。

ここまで太ると別人のような見た目になりましたし、これまで着ていた衣服のサイズが合わないので買い直す事になりました。

もちろんそんなの無駄金ですし、何度も痩せようとチャレンジしました。

でも痩せれません。

子供の頃からずっと飢餓状態だったからか、食事の吸収力が高すぎるんです。

それに10数年ずっと抑えてきた食欲です。

食事制限してもすぐ我慢出来なくなり、ダイエットは失敗。

運動しようと思っても、運動嫌いの私はすぐやめてしまいます。

そして気づけば100kgオーバーに。

自分でもどうにかしなければと悩んでいましたが、どうにもならなかったんです。

失敗し続けたダイエットに成功できたキッカケ

ここまでダイエットは失敗続き。

では何故成功出来たかというと、そのキッカケは失恋でした。

彼女と交際した時、私は大学生で体重60kgぐらいでした。

この頃は大学生だったので、バイトではそこまでの食費を稼げません。

ですのでまだスリムな部類に入るスタイルでした。

でも私はどんどん太っていきます。

彼女はすると悪夢だったと思います。

「付き合いだした頃は60kgぐらいでスリムだったのに、何で100kg越えでデブになっているの」と。

結果、彼女は私と別れるという選択をしました。

今となっては彼女の気持ちもわかります。

若い頃なんて外見は恋愛で重要な要素。

それが大きく劣化したのですから、彼女の気持ちも変わろうというものです。

でもそう感じ取れるのは今だからであり、当時の私は怒り狂いました。

ちょっと太ったぐらいで私を振るのか。

なんてひどい女だ。

ならば痩せて見返してやる。

とこれまでにないモチベーションでダイエットに挑みました。

フラれた怒りを糧にダイエットに成功し、人生が変わった

ダイエット方法は私なりに考えました。

今だとスマホでネット検索すればダイエット方法を探せますけど、当時は今から25年程前。

スマホどころかやっとガラケーが広まりだした頃です。

ネットなんてありませんし、ダイエット関連の本を買って勉強しました。

色々調べた結果、糖質で250kcal、肉類で250kcal、野菜で250kcal、完全栄養食(卵や牛乳)で250kcalとそれぞれ摂取し、一日1000kcal以内に抑えるのが理想の食事制限だと知りました。

今でいう糖質制限ダイエットの先駆けみたいな感じですね。

さらに運動(ダイエット初期はウォーキング、中盤からはジョギング)も取り入れました。

これまで食事制限しても続かなかったですし、運動も習慣化出来ずに失敗していました。

でも痩せて彼女を見返してやる。

という怒りが私のダイエットを継続させてくれました。

こうしてこれまでと違ってダイエットは続きます。

三ヶ月で80kg、半年後には65kg、九か月経過した頃には58kgとトータル42kgダイエットに成功。

自分でも見違える見た目になりました。

また痩せたことでファッションに対するモチベーションも高まります。

痩せたといっても学生時代と同じになっただけでしょ。

と思うかもしれません。

スタイルだけでいえばその通りなんですが、太り出してからずっとオシャレはしてきませんでした。

大きい人用の服なんて当時は選べる程売ってませんでしたし、何よりどんな服を着てもデブはデブ。

醜く太ってるな~としか感じないので、服を買う気が失せてました。

でも痩せた事で着飾る悦びを感じられるようになりましたし、衣服等のおシャレ関係にお金を使うように。

こうして痩せただけでなく、見た目が見違えるように良くなりました。

痩せた。

とスッキリしましたし、見た目が良くなったからか新しい彼女もすぐ出来ました。

ダイエットに自信がつき、今は節制する事が出来るようになって体重も維持出来ています。

動機は褒められた事ではないと思いますが、私を悩ませていた肥満は解決。

恋愛関係は以前より充実するようになりましたし、肥満体型を改善出来て良かったな~と満足しています。


すーさんさん(50歳 男性 和歌山県 会社員)、お悩み解決体験談のご投稿ありがとうございます。

家庭環境が少し影響して、大人になってから食欲が止まらなくなり、肥満体型で100キロを超えてしまったすーさんさん。

その時彼女に肥満が原因でダイエットをやる決心がつき、9か月で大学生の時の体型を取り戻し、興味のなかったファッションにも興味を持ち始め、新しい彼女もでき、痩せたことで人生をより楽しんでいるように見えます。

肥満体型では着れない服もありますし、ファッションは突き詰めれば突き詰めるほど自分の色が出てくるので、より自分に自信が持てるようになりますよね。

そして、新たな彼女ができたことによってもさらに自信がついていったと思います。

自分の何かコンプレックスを一つでも解消できるように心がけると自分に自信が持て、様々のことが好転するようになるということですね。