青髭で長年悩んでいた私のコンプレックスが無くなった方法

閲覧数:373 ビュー 文字数:3414 いいね数:0 0件

トレントさん(男性 50歳 和歌山県)から投稿いただいた「お悩み解決体験談」です。

トレント産のお悩みは自信の髭でした。
若いころは顔立ちも良く、女性からもモテていたというトレントさん。
しかし、髭が生え始めてからモテることが無くなり自分でもコンプレックスになっていったそうです。
具体的には青髭になってしまい、不格好だったとか。
一回、脱毛も検討したそうでしたが当時はとても高額な費用が掛かるということで手が出せず…。
しかしある時、知り合いから勧められたモノがあり…?


私は50歳の男性です。

20代前半から私を悩ませてきた髭コンプレックスを家庭用脱毛器トリアで解消出来ました。

どのように悩んでいたか。

そしてどのように解決出来たかの体験をお話ししますね。

自分の髭が青髭で大のコンプレックスでした

私は髭がものすごく似合っていませんでした。

肌の色が黒い、老け顔、イカつい系の顔といった髭が似合う方々からすると、そんな事で悩んでいたの?と感じるかもしれません。

しかし私にとっては死活問題でした。

というのも私は童顔色白のベビーフェイス系の顔をしており、髭が似合いません。

肌が白い為、T字カミソリで深剃りをしても皮膚下の毛が浮き出て青髭になってしまいます。

すると実年齢以上の老け顔になり、見た目が著しく衰えました。

どれぐらい酷いかというと、20代前半の頃に兄から

「お前オッサンになったな~」

と驚かれました。

兄は私より5歳年上で年齢が結構離れていたせいか、よく私を子供扱いしていたものです。

ところが髭が濃くなってきた私を見て、

「もう30過ぎに見えるな~」

と言われました。

この時に自分は髭が似合わず老け顔なんだと痛感しました。

見た目は悪くなかったのに髭の所為でモテなくなった

また交際中の彼女からも髭の濃さを指摘された事があります。

塗っていれば髭が薄くなるローションを誕生日にプレゼントされた事もあれば、髭濃いね~と直接指摘されたりしたことも。

そして髭の有無にとって女性の対応が全然違うんです。

私はそれなりに顔の形は良いようで、学生時代は小・中・高とクラスメートの女子から何度も告白されました。

大学生になってからは駅前でバスを待ってたら声を掛けられたり、社会人になってからはコンビニに買い物してたら声を掛けられたり。

女性と交際したキッカケはほとんど女性からの告白でしたし、そこそこ見た目はいいと思うんです。

でもこれ全部髭が無い時でした。

小学生~大学生までは髭が生えていないか濃くなる前。

社会人になってからは髭を毛抜きで抜き、剃っても青髭にならないようにしていました。

ですので髭がない時は女性から好意を持たれます。

でも剃っても青髭がある状態の時は女性から声を掛けられた事はありません。

コンビニや飲食店で女性スタッフの対応が素気ないものだったりもします。

実際は気のせいや私の思い込みなのかもしれませんが、重要なのは私がどう感じるか。

脱毛を検討するもののあまりの料金の高さに断念

こういった経験から酷い髭コンプレックスを抱えていました。

30歳ぐらいの時に髭脱毛を考えた事はあるのですが、料金の高さを見て諦めました。

今はかなりお安く出来ますけど、当時は一回照射で9万円とかが当たり前。

しかもその一回は鼻下だけ等の一部分なので、髭全部してもらうとなると一回30万以上かかります。

その一回で髭脱毛が完了すればいいですけど、最低でも5~6回は必要との事なので200万円ぐらいかかる計算です。

髭コンプレックスを解消したいけど、経済的に無理。

仕方なく髭を毛抜きで抜いたりしましたが、これでは不十分。

毛抜きだと肌トラブルを起こしたり、髭の生え掛け時には対応出来ませんから。

長年の髭のコンプレックスの末に見つけた家庭用脱毛器

こうして20年以上髭コンプレックスを抱え続けていたのですが、これを解消してくれたのが家庭用脱毛器トリア(正式名: トリア パーソナルレーザー脱毛器 4X)です。

この頃になると医療クリニックの脱毛費用は20万円ぐらいになっていたので、経済的な負担はさほど気になりません。

でも私の住んでいる所は田舎だったので、近場にTVCMが流れているような大手髭脱毛クリニックはありません。

他府県まで通うのはかなりの負担なので、そのまま過ごしていました。

そんな時、友人から家庭用脱毛器のトリアってマジですごいぞ!と勧められたんです。

その友人も私同様髭を剃っても青髭になっていました。

ところがトリア効果によって、あれだけあった青髭が改善されています。

家庭用脱毛器なら自宅で出来るので通う手間はかかりません。

値段はセール中ということもあって4万円で販売していたので、かなりお得です。

スッキリしている友人を見て、私もトリアで髭を消失させてやる!と購入しました。

早速買った家庭用脱毛器を実践してみると…

こうして勢いで買ったトリアですが、最初は大変でした。

というのも脱毛処理時に激痛を感じるんです。

保冷剤で冷やしながら脱毛処理しても、皮膚の奥底から激痛を感じます。

これをずっとやり続けるのはキツイと感じました。

そこで海外輸入代行で麻酔クリームを購入。

脱毛処理する部分に麻酔クリームを塗り、痛みを感じにくくしてからトリアを使うようにしました。

麻酔クリームを使うのは結構手間でしたが、その代わり耐えられるレベルまで痛みはダウン。

二週間に一回ペースを半年続けました。

半年経過した頃になると髭はかなり薄くなっており、麻酔クリームを使わずに保冷剤でも十分耐えられる痛みへと落ちていました。

そこからは二か月に一回ペースへとダウンしつつも、このペースで一年半続けます。

トータル二年使い続けたわけですが、鼻下の髭はほとんど無くなっていました。

剃っても青髭にならないんです。

残っているのは白髪髭だけで、黒い髭は一切生えていません。

ですので鼻下に関しては髭を剃らなくても問題ないレベルにまでなっていました。

青髭がなくなったとはいえ、髭の有無にかかわらずオッサンはオッサンです。

若い頃のように逆ナンされるなんてことはありません。

でも彼女の反応は明らかに変わりました。

彼女は私より11歳年下の39歳なんですが、自分より若く見える!と褒めてくれます。

髭が無くなったことで見た目に対する自信を持てるようになりましたし、以前よりオシャレに気を使うように。

トリアのおかげで髭コンプレックスを吹き飛ばす事が出来、今は心身ともにスッキリしています。


トレントさん(男性 30歳 大阪府)、お悩み解決体験談のご投稿ありがとうございます。

男性であれば青髭で悩む方も多いのではないでしょうか…?

男性がモテるようになるには…?と調べてみると、「清潔感」というワードを目にしますよね。

しかし、鏡で自分の顔を見てみると青髭がどうしても邪魔をしてしまって萎えてしまう…。

じゃあ脱毛するか!!と思えど、費用が高かったり何やら最近ではトラブルが絶えない様子。

そこでトレントさんが試したのは家庭用髭脱毛器でした。

脱毛エステより安価で手軽に始められるのが何よりの魅力ですよね!

今は簡単にアマゾンなどで買うことができるので、悩んでいる方は試してみるのもアリかもしれません。

勿論、脱毛以外にもある程度青髭を軽減できるやり方も調べるとでてきます。

コンシーラーを試したり、意外と普段の髭剃りの仕方でも変わったりしますよ。

是非色々な方法を試してコンプレックスを解消していきましょう!